(ヴァンゆん)ゆんちゃんのアイドル時代を全力でまとめてみた!

ヴァンビさんとカップルチャンネル『ヴァンゆんチャンネル』でますますファンが増えそうなゆんチャンネルのゆんちゃん。

とってもかわいいゆんちゃんはかつて地元名古屋でかつてアイドル活動をしていました。
SKEに所属していたとも言われているゆんちゃんのアイドル時代はどんな活動だったのでしょうか?
アイドルとして精力的に活動していたゆんちゃんのアイドル時代とYouTuberになるまでの軌跡をまとめてみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

➳♡ ゆ ん(@yuntaaam_s2)がシェアした投稿

ゆんちゃんがアイドルを目指したきっかけ

ゆんちゃんがアイドルになったきっかけはいじめ。
小・中学校と高い声と高いテンションで、まわりからいじめを受け、友達にはめられる形で、2011年に開催されたSKE5期生のメンバーオーディションに参加しています。

応募者数5988人の中から最終16人に残り仮合格

(その中には今でもSKEで活動を続けている古畑奈和さんや江籠裕奈さんもいて、同じオーディションを受けています)


やはりその頃からアイドルとしての素質は十分あったんでしょうね。
しかし残念ながら、その後デビューしたSKEの13人には選ばれませんでした。

SKEのメンバーには惜しくも成れなかったゆんちゃんですが、それでも

『アイドルはぶりっこを生かせる、自分にとって天職!』

と思い、その後、地元名古屋でアイドル活動を始めます。

(ヴァンゆん)ゆんちゃんがアイドルをしていたユニットとは?

ゆんちゃんが地元の名古屋で活動していたアイドルグループはBSJ★プロジェクト
2015年6月21日に正式メンバーとして加入しています。

BSJ★プロジェクトとは¨勝手に応援¨して世の中を元気にするアイドルプロジェクトだそです。

因みにBSJはゆんちゃんの父親が社長を務めるプロダクションでした。
ゆんちゃんはお嬢さまだったんですね。

BSJ★プロジェクトは名古屋の大須BSJシアターという劇場で主に活動し、ライブは毎日ありました。

放課後のレッスンの他、土日は1日5ステージ開催されるなど、かなり多忙なアイドル時代を過ごしていたようです。


名古屋には女性ローカルアイドルグループ(ロカドル)や地元アイドルグループ(ジモドル)の激戦区で、「BSJ 」は地元アイドルのなかでも知名度はそれなりにあったようですね。

当時のメンバーは5人(他にも研修生がいます)

ゆんちゃんはチームを引っ張るセンターで活躍。
この当時は 熊崎 優美(くまざき ゆみ) という本名で活動していました。

YouTubeで動画を見るとやっぱりゆんちゃんがずば抜けて可愛いです!
※今もBSJプロジェクトは名古屋で活動中。

デビューマキシシングル『マジック☆パウダー』

2ndマキシシングル『完全無欠のVIDTORY』

2枚のCDを出しています。
ゆんちゃん、歌もダンスもめちゃくちゃ上手ですよねえ~!!!

(ヴァンゆん)ゆんちゃんがアイドルを引退したきっかけ

チームのセンターとしてアイドル活動していたゆんちゃんですが、2016年、22歳の時にアイドルを引退しています。

理由はプロダクションの社長だった父親が急に倒れて、植物状態に。
ゆんちゃんは家族からの連絡を受けステージ終わりにかけつけます。しかしその後族の必至の看病も、虚しく他界してしまいました。

ゆんちゃんは当時まだ22歳という若さでしたが、母親がフィリピン人で会社を継ぐ事が難しかった為、アイドルとしての活動を辞めて会社を継ぐことになりました。

引き継いだ会社には800万の負債があり、一家は一時どん底生活だったそう。

ゆんちゃんには七個下に妹、そして弟さんもいて当時はまだ二人とも学生さんだったのでゆんちゃんが家族を支える大黒柱だったようです。

しかし、アイドルの夢を諦めたくない!と会社経営とYouTuberの二足のわらじで奮闘。2017年4月1日に『ゆんちゃんねる』を開設。

2019年9月4日には太田プロに移籍し活動の幅を広げ、『ヴァンゆん』チャンネルも開設しあっという間に人気YouTuberに。借金も無事、完済することが出来たそうです。

仲良し家族で羨ましいですね。フィリピン人は家族をとても大切にするそうなので、ゆんちゃんが家族思いなのはきっとお母さんの影響なんでしょうね。

まとめ

アニメ声と可愛らしいルックスのゆんちゃんの意外なアイドル時代はいかがでしたか?

SKEのオーディションに落選した後に最愛の家族の死、多額の借金を乗り越えたゆんちゃんの今後の夢はマルチタレントだそうです。

頑張り屋さんのゆんちゃんならきっとマルチタレントの夢も叶えていくのではないでしょうか?
今後の活躍に期待ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。