立川談州はイケメン落語家!プロフィールや経歴学歴を詳しく!

落語家の立川談洲(たてかわだんす)さん。

相席スタートの山崎ケイさんとご結婚された立川さんですが

イケメン落語家と言われています!

プロフィールや経歴、学歴などを詳しくまとめてみました。

立川談州イケメン落語家のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#立川談洲 #立川一門 #二つ目#落語家 #落語 #ダンス #photographer #japan #ポートレート#fujifilm #portrait_ig #rakugo

Yasaka Yuji(@yasaka_yuji_photo)がシェアした投稿 –

名前:立川談洲(たてかわだんす)

本名:大江卓(おおえすぐる)

生年月日:1987年10月14日(33歳)

出身地:富山県

所属:落語立川流

特技:ヒップホップダンス

 

立川談州さんは落語立川流に所属する落語家さんで

元お笑い芸人さんです!

嫁の山崎ケイさんの後輩でした。

5歳年下なので山崎ケイさんが姉さん女房ですね。

ヒップホップダンスが特技で基本技能指導士の資格も持っています!

立川談州イケメン落語家の学歴

富山県射水市の出身の立川さんは

富山県立大門高校に入学しています。

偏差値55で1986年に設立された富山県射水市の公立高校で普通科

の他に2年からコンピューターに興味がある

理数系志望者向けに情報コースがある高校ですがこちらを中退。

その後大検を取得して玉川大学に進学しています。

しかし同校を一年で中退しています。

立川談州イケメン落語家の経歴

立川談州芸人時代

大学を中退した立川談州さんは東京NSCに15期生として入学します。

同期には

  • 横澤夏子さん
  • おかずクラブさん
  • ニューヨークさん
  • 鬼越トマホークさん

がおり、大江すぐるの芸名でよしもと所属のピン芸人として活動

していました。

2013年4月に「エレファンツ」に加入します。

芸人時代の芸風はツッコミ役で肩書は

「孤高の毒舌ダンス芸人」。

基本的に何かしら揚げ足をとって文句をいうキャラという設定でした。

5人いてツッコミが1人ってなかなかツッコむ回数が多くなりそうで

大変ですね。

芸人で憧れていたのは出川哲郎さんや狩野英孝さん。

しかしなかなかブレイクすることがなく、お笑い芸人を諦めることに。

2015年5月にエレファンツは解散しています。

立川談州落語家を志す

2017年1月に落語家を志し、よしもとを退社した後立川談笑さんに

入門します。

前座名はダンスが特技であることから「談州(だんす)」

になりました。

2019年12月にニツ目に昇進しています。

落語の世界では前座はまだ一人前の落語家ではなく、

落語家になるための修行中の身。

お茶出しや着物畳みや太鼓を叩くなど師匠や先輩のお手伝いが

メインで「ニツ目」になると落語家として仕事を請け負う事が

出来るようになります。

通常前座修業は3年~5年と言われ、その後ニツ目になると言われているので

立川談州さんは順調に師匠への道を進んでいるようです。

まとめ

立川談州さんはよしもと所属の芸人さんから落語家さんに転身した経歴の

持ち主でイケメン落語家さんと言われているようです!

山崎ケイさんとご結婚されたことでますますご活躍されるのでなないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。