自見英子(じみはなこ)政務官の高校大学の学歴や経歴は?

自見英子学歴経歴

新型コロナ対策の最前線に立つ厚労省でナンバー2の橋本岳副大臣と

不倫デートを報じられている自見英子(じみはなこ)政務官。

自見英子政務管の高校や大学の学歴や経歴を調査してみました。

自見英子(じみはなこ)政務官のプロフィール

名前:自見英子(じみはなこ)

生年月日:1976年2月15日(44)

出身地:長崎県佐世保の福岡県北九州育ち

血液型:AB型

引用元:東京保険医協会

自見英子(じみはなこ)政務官の高校と偏差値

自見英子政務官の出身高校はグルックライン高等学校です。アメリカのマサチューセッツ州にある高校のようですね。

高校生ながら単身でアメリカの高校に通っていたのでしょうか。

偏差値などはわかりませんでしたが入学した大学のレベルから考えるとそうとうレベルの高い高校だったのではないでしょうか。

自見英子(じみはなこ)政務管の大学と偏差値

自見英子政務官の大学についてですが

1998年 筑波大学第三学群国際関係学類  卒業

2004年 東海大学医学部医学科 卒業と二校の大学で学んでいるようです。

自見英子(じみはなこ)政務管の経歴

2004年に東海大学医学部医学科を卒業した後は2009年まで小児科の医師として活動していたようです。

医師から国会議員になった理由はこちらの動画で語られていました。

2010年から国会議員秘書として2013年まで活動。

2015年には自民党参議院比例区に支部長をつとめ

2016年に参議院議員選挙比例区で当選。

2017年 党厚生労働部会副部会長

2018年 参議員構成労働委員会理事

2019年 構成労働大臣政務官

自見英子政務官の父親は元衆議院議員の自見庄三郎議員で2010年から議員秘書を務めています。

そこから政治の世界で活躍するようになったんですね。

自見英子(じみはなこ)政務管に対する世間の声

 

まとめ

自見英子(じみはなこ)政務官の高校大学の学歴や経歴は?はいかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。