吉田栄作の酒の飲み方が豪快過ぎ?仰天エピソードまとめ!

80年代にトレンディどらマの俳優として一世をを風靡した吉田栄作さん

実はかなりのお酒好きだったようです。

周りの共演者から上がってきた吉田栄作さんの酒豪ぶりが分かるエピソード

まとめてみました。

吉田栄作の酒豪ぶりを共演者が明かす

吉田栄作さんと田畑智子さん、平泉成さんが『勧め!青函連絡船』で共演した時の事のこと。

ロケ地の青森県でスタッフをはじめとする三人はよく食事に行ったいた

そうなのですが、平泉成さんからは

「もう、吉田くん田畑君と食事にいくのはやめます」と言われてしまったのだとか。

なんでも平泉成さんが2杯飲んでいるうちに2人で一升開けるぐらい。

水のごとくお酒を飲むのでどうやらそのペースに合わせていると次の日が辛いという事のようです。

それだけの量をのんでも吉田栄作さんも田畑智子さんも翌日はケロッっとしているようですから

二人ともすごい酒豪なんですね。

ただ周りを不愉快にさせるような飲み方ではないのでしょうからそれもまた

いいコミュニケーションの一環になるのでは?

この時は日本酒のようですが吉田栄作さんはカクテルもお好きなようですね。

吉田啓作がカクテル飲みすぎ?

2018年に都内でコニャックブランド『ヘネシーX.0』を使った

『カクテルコンペティション2018』でトークショーに出演した吉田栄作さん。

審査員としてヘネシーをつかったカクテル20杯を試飲し、声がかれてしまったのだとか。

吉田栄作さんは偶然行った事があるバーのバーテンダーが優勝したこともあってか終始ご機嫌だったようです。

カクテル20杯なんて凄いですよね。

声がかれているのは仕事が立て込んでいる事とお酒が原因だと語っているようですが、

ブランデーもいいですね。とまだ余裕で飲めそうな様子だったそうです。

吉田栄作酔うとボディータッチが?

世田谷近くの繁華街で終電近くのバーの前で固いハグを交わしていた2人のうち

一人が吉田栄作さんだったという目撃情報も。

なんと相手は見ず知らずのおじさんだったらしく「やっぱり吉田栄作はかっこいいな~」

と叫ぶおじさんを見送り吉田さんはまたバーに消えて行ったそうです。

酔うとボディータッチが激しいと言われているらしくある行きつけの店では常連になりすぎて

経営者でもないのに『会長・吉田栄作』と名刺まで作ってもらっていたのだとか。

酔うと熱くなってコントロールが効かなくなることから飲みすぎには気を付けて欲しいと

心配の声も上がっているようでうすね。

常連さんになってお店の人と仲良くなる分にはいいと思うのですが

相手がおじさんで良かったですよね。

女性だとあらぬ疑いをかけられてしまうのではないでしょうか?

まとめ

吉田栄作の酒の飲み方が豪快過ぎ?仰天エピソードまとめ

吉田栄作さんの酒豪ぶいは若い時から有名のようですね。

酔うとボディータッチが激しくなるのは注意が必要なのかもしれませんが

楽しいお酒はついつい飲みすぎてしまうのでしょうか?

まだまだ吉田栄作さんの活躍が見たいので飲みすぎには注意して欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。