青木美沙子の昔の画像がヤバい!ロリータモデルの裏の顔とは

青木美沙子 昔

青木美沙子さんといえば元祖ロリータファッションモデルとしてしられる

モデルですが昔の画像が衝撃的なんだとか。

モデルとして活躍する傍ら別の顔もある青木美沙子さんの素顔にせまりたいと思います。

青木美沙子の昔の画像

青木美沙子さんは今年2020年4月で36歳になるんだそうで

本当に綺麗でびっくりですよね。

まだ20代といってもわからない程の美しさですが、昔の画像はどうなのでしょうか?

青木美沙子さんがモデルとしてスカウトされたのは15歳の時

それから10年の時を経れば誰でも変化はすると思うのですが

青木美沙子さんの昔の画像がこちらです。

出典:https://instagrammernews.com/

今より幼い印象ではありますが、本当にヤバいくらい今と変わらないですね。

むしろ若い時より今の方が色気というか女らしさが増してより綺麗になっているような気もします。

本当に青木美沙子さん、変わらないどころか進化していてヤバいです。

青木美沙子さんは15歳の時に原宿でのスカウトされてモデルになったそうです。

当時青木さんは人見知りで積極性もなく、一緒にいた友達がスカウトされて

そのついでのスカウトだったとか。

出典:https://blog.goo.ne.jp/

しかし当時はSPEEDやモーニング娘など自分と同年代の芸能人が活躍する姿に

強い憧れがあって芸能の道に進んだのだそうです。

その後雑誌『KERA』でロリータファッションをすることになり

ロリータファッションのカリスマ青木美沙子さんが誕生しました。

 

驚くべきことにその雑誌でロリータファッションをするまでは

まったくロリータファッションとは縁がなく

どちらかというとカジュアル系のファッションしかしていなかったんだそうです。

人生なにが転機になるかわからないものですね。

最初はロリータファッションをするのも恥ずかしかったとかたる青木さんが

その後カリスマにまでなるなんて誰も想像できないですよね。

その後青木美沙子さんのロリータファッションは国からも認められることになるのです。

出典:http://kaikumikodaisuki.com

青木美沙子の昔の功績とは

『KERA』の専属モデルとしてロリータ・ファッション系カリスマ読者モデルとしても活動していた

青木美沙子さんは2009年には外務省より『カワイイ大使』に任命されます。

日本国外にゴシック・アンド・ロリータファッションを広める事が主な活動内容で

ロリータファッションは日本の文化として認められたんですね。

活動期間は2010年までの1年間という短い期間でしたが

これをきっかけに海外での仕事が増えはじめたそうです。

海外では日本のアニメと同様広くロリータファッションは受け入れられているようですね。

青木美沙子は昔歌手デビューも?

『カワイイ大使』に任命された後2013年には福岡市に『日本ロリータ協会』を設立

協会の会長に就任。

Lolitina(ロリーティナ)というユニットを始動し

日本ロリータ協会の認定テーマソング『マエパツヒメカ』で歌手デビューも果たします。

『マエパツヒメカ』はロリータの代表的な前髪ぱっつん姫カットの略です。

歌も上手ですよね。いろいろな才能がある青木美沙子さん。凄いですね。

Lolitinaとはロリータとナースを組み合わせた言葉です。

実は青木美沙子さんスカウトされた時は看護高校在学中で、本格的にモデルとして

活躍するようになっても学業を優先し短期大学を卒業して正看護婦としても働いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナースのお仕事もちょこちょこやっています💉 #現役ナース

Misako Aoki(@misakoaoki)がシェアした投稿 –

青木美沙子の裏の顔とは

モデルとして華々しい活躍をしながら看護婦としても働く青木美沙子さん。

モデルと看護婦の仕事を両立させるのに青木さんなりの決意があったようです。

『ナースの仕事は人と人との関わりがモデルの仕事よりも濃くて、現実味があるというか

そういう自分もないと精神のバランスが安定しない。

そういうこともあって、絶対にナースの自分でいようと決めていました。』

引用:ロリータモデル・青木美沙子が可愛いだけじゃないと賞賛の声「カッコイイ」「見る目が変わった」 https://tv.yahoo.co.jp/

看護師のお仕事もモデル同様、志をしっかりともって働く青木美沙子さん。

素晴らしいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゴージャスな撮影

Misako Aoki(@misakoaoki)がシェアした投稿 –

青木美沙子の昔はあの雑誌にも?

ロリータファッションのカリスア青木美沙子さんはロリータファッションの雑誌だけでなく

2017年にはOLのバイブル的雑誌『Cancam』にも登場。

掲載されたデニムスタイルの青木美沙子さんの姿には多くの読者から称賛の声が上がりました。

いつものロリータファッションの青木美沙子さんがデニムなんて

ファンは本当にびっくりしたでしょうね。

青木美沙子さんのいつもとガラリと印象が違う一面が見れたこのカットは貴重な一枚ですね。

青木美沙子の昔と変わらないもの

デビュー当時からずっと続けている看護師の仕事や昔と変わらない美しさ。

青木美沙子さんはデビューから2017年まで年齢はずっと非公開だったのですが

『セブンルール』という番組の中で自身の年齢を初めて公表しています。


年齢の公表に至った経緯は『年齢でファッションを諦めるのはよくないなと感じたから。

年齢をきにせず、好きなファッションや髪型をする青木美沙子のポリシー』

なんだそうです。

年齢や周りの視線を気にせず『ロリータファッションが好き』という気持ちが

昔から変わらず青木美沙子さんの中にあるからこその言葉ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

東沢バラ公園のバラ綺麗だった🌹 #東沢バラ公園 #山形 #青木美沙子と山形さんぽ

Misako Aoki(@misakoaoki)がシェアした投稿 –

もしかしたら年齢を過剰に気にしたら逆に老けて見えるのかもしれません。

好きな服を着て好きなように生きている人が若く見えるのかなと感じました。

まとめ

青木美沙子の昔の画像がヤバい!ロリータモデルの裏の顔とは、いかがでしたか?

昔から本当に可愛くて素敵な青木美沙子さん。

看護師さんの顔も併せ持つロリータファッションのカリスマモデルは自分の好きなファッションで

自分の好きな事をする素敵な女性でした。

今後も青木美沙子さんの活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。