吉柳咲良の声がいい!声優ばりの演技力とその魅力を調査!

吉柳咲良(きりゅうさくら)さんの声は映画『天気の子』で話題になりましたよね。

声優さんかと思われるほど素敵な声だけでなく、最近では映画にも出演して

今注目の女優さんなのではないでしょうか?

その吉柳咲良さんの声の魅力と演技力について

まとめてみました。

吉柳咲良の声は透明感がヤバい

吉柳咲良さんの声、すごく素敵ですよね。

吉柳さんの声が広く知られるようになったのは

2019年7月に上映された新海誠監督の「天気の子」で天野陽菜の弟・凪役

だったのではないでしょうか?

中性的なモテモテキャラはかなり重要な役どころでしたが本当にはまり役でしたよね。

あまりの上手さに声優さんなのではと話題になったほどですが

吉柳咲良さんは幼稚園の頃から女優さんになるのだ夢だったんだそうで

女優さんとしてのデビューが先です。

ダンスも学んでいたそうですが、特にアクション映画が大好き

ジャッキーチェンが出演している作品はほとんど見た事がある程のアクション好きなんだとか。

吉柳咲良の声がいい!ピーターパンにも

吉柳咲良さんのデビューのきっかけは

2016年『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンPURE GIRL2016』の

グランプリ受賞。歴代最年少のプランプリでした。(当時12歳の小学6年生)

その翌年2017年にはミュージカル「ピーターパン」の10代目ピーターパン役

女優デビューを果たしています。

アクション好きが生かせそうなお仕事ですよね。

ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞者が

ピーターパンの主演をつとめるのは、初代ピーターパンの榊原郁恵さん以来

36年ぶりと話題になりました。

最年少や、36年ぶりなど本当に話題性がある吉柳咲良さん。

プレッシャーも相当なものだったのではないでしょうか。

しかしそのピーターパン役は『少年声が綺麗で歌もうまい!』と大反響。

その後2018年2019年と3年連続でピーターパン役を経験し、

3年目には座長も務めています。

吉柳さんの落ち着いた物腰は座長など責任のある立場での

経験も影響しているのかもしれませんね。

舞台で着実に実績をつんだ吉柳さん。

その後活躍は舞台から映画にも広がります。

吉柳咲良の声がいい!活躍は映画でも

2019年9月には「初恋ロスタイム」でヒロイン篠宮時音を熱演。

ヒロイン役に決まった時の吉柳さんは

『私が恋をするんだ』と驚いたのだとか。

恋がなんなのかわからないまま挑んだそうですが

初恋ですからイメージ的には吉柳さんがぴったりですよね。

映画での疑似恋愛はとても楽しかったそうです。

吉柳咲良の声がいい!ミュージカルでも

2020年には「デスノート THE MUSICAL」で弥海砂(ミサミサ)を演じる事が決定し、

話題となりました。きっとその透明感のある歌声で魅了されるファンも増えそうですよね。

まとめ

まだ15歳という年齢でミュージカルに映画出演、座長も経験している吉柳咲良さん。

声優のオファーも今後まだまだありそうですし、活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。