福田萌子の事故詳細は?復活の様はバチェロレッテに相応しい!

2020年の夏に放送予定の初代バチェロレッテに選ばれたことでますます注目を集めている
スポーツトラベラーでセレブモデルとしても活躍している福田萌子さん。

実は彼女過去にロードバイクで事故に遭い、そのトラウマから自転車に乗れなくなってしまった過去があるのだそう。

無敵の超セレブ、バチェロレッテの彼女がどの様にして事故のトラウマを乗り越えたのか

事故の詳細ともに書いていきたいと思います。

福田萌子【バチェロレッテ】の事故の詳細

福田萌子さんがロードバイクの事故に遭ったのは2015年9月の『ホノルルセンチュリーライド』
大雨の中大会が行われたそうで、落車はコーナーに差し掛かかった時に起きました。

雨でぬれた側溝の蓋にブレーキを握ったまま乗ってしまい、フロントタイヤがスリップして激しく転倒してしまったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Another perfect day for cycling🚴‍♀️🌺✨ 自転車大好き、夏大好き!! – #cycling #bikeinside_cycling_wear #pearlizumijapan

#moekofukuda (福田萌子)(@moekofukuda)がシェアした投稿 –


事故では顎を4針縫い、鋤骨にヒビ、頬や両足右半身に大きな傷を負ってしまったそうです。

福田萌子【バチェロレッテ】の事故の後遺症

事故については『起きてしまったことはかえられない、くよくよしたくない』

と前向きなコメントをしていた福田萌子さん。その言葉とは裏腹に心には大きな傷を抱えてしまったそうです。

ジョギングをしていても側溝の蓋の上を走る事が恐怖でできたかったり、


事故の瞬間が頭から離れず、小さな段差を超えるだけで全身が凍って涙がでそうになったことも。

福田萌子【バチェロレッテ】に差し伸べられた支援

事故のトラウマと必死で戦う福田さんには様々な人から救いの手が差し伸べられます。


まずは元プロ・ロードレーサーでアテネ五輪代表の田代恭崇さんとの対談

落車を防ぐための的確アドバイスやライディングのレッスンが熱心に行われました。


落車のトラウマを乗り越え再びロードバイクの大会出場に挑戦する福田さんに

更なる追い風となったのが、自転車メーカーキャノンデールからのサプライズプレゼントでした。

なんと福田桃子さんに世界で日本だけで行われている特別なサービス『カスタムラボ』を利用して、

福田さんの為だけにカスタムされたロードバイクが送られたのです。


落車を経験してもサイクリストとして再び活躍して欲しいとの願いから支援を申し出てくれたのだそう。

福田萌子【バチェロレッテ】の事故からの復活

その後は、またロードバイクで100キロ走れるようになりたいと、ジムで自転車エクササイズを続けます。

田代さんから教えてもらった事を毎日自宅の駐車場で自転車に乗って復習したり

音楽に合わせてスピニングバイクを漕ぐジムに入会など、ひたすら努力を続け

ついに落下事故の1年半後2017年2月19日の『サイクリング屋久島』で100キロを見事に完走しています。

ゴールの直前まで何度も泣いてしまいやっと走り切った100キロ。

トラウマを乗り越えた瞬間ですね。

事故の心の傷と真摯に向き合い、努力を重ね続けた福田さん。

普通なら自転車に乗る事すら出来なくなってしまうような事故だったのにも関わらす
本当に見事な復活
でした。

まとめ

福田萌子さんの事故詳細とトラウマを乗り越えるまではいかがでしたか?

様々な試練を乗り越え、多くの人からの助けを借りてトラウマを乗り越えた福田萌子さんは

真の『無敵の超セレブ バチェロレッテ』にふさわしい女性ですよね。

経験は人生における最大の財産と語る福田萌子さんにとっても

バチェロレッテはきっと初めての経験となるはず、福田さんの経験を通して学ばせてもたいたい

と思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事【こんくら出演】福田萌子の身長と体重!バチェロッテの配信はいつ?

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。