三浦春馬はダンス経験者?キレキレダンスの秘密に迫る!

俳優として活躍している三浦春馬さん、実はダンスも歌お凄く上手で、ダンス経験者なのでは?っと話題になっています。

ではなぜ三浦春馬さんがダンス経験者なのか疑われるほどダンスが上手いのか?

ダンスが上手くなった経緯を調査してみました。

三浦春馬のダンス経験その①

三浦春馬さんが子役としての活動を始めたのは4歳から。

その後7歳の時に朝の連続テレビ小説「あぐり」でデビューし、

ほぼ同時期にダンスボーカルユニット「Bresh Brats」を組み、

本格的にダンスの経験を積みながらメインボーカルとして活動していました。

その活動が認められ、現在の事務所である「アミューズ」に移籍しています。

なんと「エイベックス」からも声がかかっていたそうで、

その実力は高く評価されていたようですね。

当時は俳優業をメインに活動したいという思いから、

歌手としての活動は断っており、その見事な歌唱力は舞台でのみ披露されてきました。

しかし俳優として十分の評価されている背景もあったのでしょう。

今より多くの人に1つの作品を聴いてもらいたいという気持ちが高まり、歌手デビューに至ったそうです。

三浦春馬のダンス経験その②舞台やミュージカル

三浦春馬さんのダンスは幼い頃のダンスユニットでの経験の他に、舞台やミュージカルの経験でさらに磨きがかけられたようです。

2012年に公開された舞台「怪盗セブン ワイルド・アッパー」この時からすでにキレキレダンスでした。

そして2016年、2019年と2度に渡って上映された「キンキーブーツ」


この舞台で三浦春馬さんはドラッグクイーンの役を演じており

高いピンヒールでのダンスが経験者レベルどころの話じゃない!

と業界内でも激震が走ったそうです。

写真左が女装した三浦春馬んですよ!

まとめ

三浦春馬さんはダンス経験者で、キレキレのダンスの秘密は子役時代からの下積みや

舞台やミュージカルでの経験から培われたものだったんですね。

ドラマでは見ることのなかった三浦春馬さんの新たな一面を見ることが出来ました。

これからは俳優、三浦春馬さんだけではなく、歌手としての三浦春馬さんにも期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。