【伊勢谷友介の身元引受人】学生時代の友人の名前や顔画像!芸大出身者?!

大麻取締法違反(所持)罪で起訴された俳優の伊勢谷友介さんが

30日に勾留先の警視庁東京湾岸所から保釈されました。

芸能人の身元引受人というと親族以外では所属事務所の社長らが

引き受けることが多いなか伊勢谷友介さんの身元引受人は

学生時代の友人だと言われています。

伊勢谷友介さんの学生時代の友人とは一体誰なのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#未満警察ミッドナイトランナー をご覧になってくださってありがとうございました!!! 思い返せば、コロナが発生し、延期、再開、そして慣れない『ディスタンス撮影』を乗り越えたんだなぁと思いました。 当初、全くしっくり来なかった、衣装から始まり、コロナ自粛で撮影を止めていた際、脚本も展開をし、どんな結末が待っているのかも分からないと言う、「まさか」なストーリーに驚きつつも、ドラマらしさを満喫させてもらえた撮影でした。 そうそう、掲載しなかったんだけど、娘冬美の子供時代を演じてくれた子、そして子供の冬美に殺された、いじめっ子同級生の女子役とも写真を撮ってました〜!実は1度インスタにあげたんだけど、ネタバレになってるってプロデューサーに怒られて、イソイソと消してしいましたwww そうそう、いじめっ子の女の子、僕の映画監督作『セイジ 陸の魚』で、ぎしゅの女の子を演じてもらった、子だったんです!まさか彼女がもはや高校生だってよ。参ったぜぃ!再会嬉しい😊 皆さんともまた再会出来る様に、これからも頑張ります。

伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿 –

伊勢谷友介の身元引受人に社長や親族は無理だった理由

親族以外ではほとんどが所属事務所の社長らが引き受ける事が多い身元引受人。

法律上明確な定義はなく、一般的には「責任をもって身柄を引き受ける人」ということで

警察署に身柄を確保された人を迎えに行き身柄開放後に監督する人が挙げられます。

伊勢谷さんは所属事務所がリバースプロジェクトで

自身が代表を努めているので身元引受人にはなれません。

伊勢谷友介さんの身元引受け人はなかなか見つからなかったようですね。

伊勢谷さんは3歳のときに両親が離婚し家族は母親と妹で

妹さんはオーストラリア在住と言われています。

母親は現在84歳で高齢ですから厳しいですよね。

 

伊勢谷友介さんの父親は6回離婚して7回結婚しているプレイボーイです!
【伊勢谷友介の父】山本一男のwikiプロフィール!結婚7回のモテ男?

伊勢谷友介の身元引受人はいつの学生時代の友人なの?

伊勢谷友介さんの学生時代の友人とは一体誰なのでしょうか?

学生時代といっても小学校から大学まで学生時代は長いですよね。

伊勢谷友介小学校時代

伊勢谷友介さんの母親は札幌出身で離婚後は母親と妹の3人で北海道

移り住んでいます。

小学校は北海道の函館市の千代田小学校を卒業

2016年に同窓会をするインスタがあげられていました。

伊勢谷友介中学校時代

中学までは函館市に住んでいたのではないかと言う説もありますが

中高一貫校の東京都文京区にある「日本大学豊山高等学校」を卒業しているので

中学から東京に引っ越しいたのかもしれません。

日本大学正付属校の唯一の男子校です。

高校時代や大学時代に一生の友達に出会うことが多いという話もありますし

ましてや男子校だと深い友情が生まれそうな感じですね。

高校時代は卒業式に消化器を噴射させていたという過去も。


高校時代からやはり目立ていたようですが友人との付き合いは卒業後も

続いているようで

友人がお店を開けばそのオープン告知する投稿をしていたこともありました。

伊勢谷友介の大学時代

大学は東京藝術大学美術学部デザイン科になんと現役合格。

3浪、4浪が当たり前と言われる大学での現役合格に

裏口入学なのでは?という噂までされていたようです。

大学でもやはり一目置かれる存在だったようですね。

そして無名の大学生だった伊勢谷さんの名前が

一気に名が知られるようになったのは広末涼子さんとの熱愛!

これはかなり話題になりましたよね。

この大学時代の友人がが身元引受人なのでしょうか?

残念ながら今回は伊勢谷友介さんの身元引受け人となった人物を

ネット上でくまなく検索してみましたが特定することは出来ませんでした。

また何が情報が入り次第追記したいと思います。

伊勢谷友介の保釈に対する世間の声

 

まとめ

【伊勢谷友介の身元引受人】学生時代の友人の名前や顔画像!芸大出身者?!

はいかがでしたか?

小学校の同窓会に出席したり、高校は男子校。芸大でも一目置かれる存在で

常に人に囲まれていたはずの伊勢谷友介さんに

身元引受人がなかなか見つからなかったというのは正直意外に感じました。

最後までお読みいただきありがとうございました

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。