生駒里奈がセンター落ちショックで倒れる!?衝撃動画あり!

人気アイドルグループの乃木坂46の生駒里奈さん。

乃木坂の不動のセンターといて活躍してきました。

いかし乃木坂46の6枚目のシングル『ガールズルール』ではまさかのセンター落ち。

センターの座は白石麻衣さんに交代となりました。

その6枚枚目のシングル発表のミニライブで生駒里奈さんがステージ上で

倒れるというハプニングが起こっています。

生駒里奈さんが倒れた時の画像とともにと倒れた理由も調査してみました。

生駒里奈は乃木坂不動のセンター

生駒里奈さんが初めて乃木坂46のセンターを務めたのは乃木坂46の

1st『ぐるぐるカーテン』(2012)です。

続いて2ndシングル『おいでシャンプー』(2012)

3rdシングル『走れ!Bicycle』(2012)

4thシングル『制服のマネキン』(2012)

5thシングル『君の名は希望』(2013)まで不動のセンターとして

活躍していました。

そして6thシングル『ガールズルール』で白石麻衣さんと交代となっています。

センターとして活動していた期間はおよそ一年ですが

その間きっと様々なプレッシャーを感じていたようで

センター落ちの際にテレビで泣きじゃくっていたのも

そのプレッシャーから解放されたことからだと本人は語っています。

ステージで立ちくらみしたのも、ホッとしたからです。正直今まで苦しくて、自分のことを攻め続けて来ました。だから、それが一気に取れたから、体がびっくりしちゃったんだと思います。

今は凄くスッキリしています。今まで以上にやる気満々です!!センターじゃなくても、私は輝けるって証明したい。

引用元:http://blog.nogizaka46.com/rina.ikoma/?d=20130423

ステージで倒れてしまった理由は立ちくらみのようですね。

しかし『新センターになった白石麻衣さんの晴れのステージにわざと水を差した』『このステージでわざと倒れることで、自分が一番メ月事ができる』

など生駒里奈さんがわざと倒れたのでは?

という意見もあるようです。

実際どういう状況だったのか動画で見てみましょう。

生駒里奈が倒れた時の動画

こちらが生駒里奈さんが倒れた時の動画です。

曲が歌い終わって一礼の後にうしろにのけぞるように倒れています。

もしかりにわざとだとしたら後ろに倒れるのではなく

頭を無意識に守るために前に倒れこむのではないでしょうか。

生駒里奈の感じたプレッシャー

生駒里奈さんがアイドルになったきっかけは父親からの薦めがあったから

なんだそうです。

生駒里奈さんは小学生の時に同級生からいじめをうけ

中学では親友が出来たものの高校からは別々の学校だったことから

高校生活は居づらさを感じていたようです。

そんな娘が変わるきっかけになればと高校一年生の時に父の勧めで

乃木坂46のオーディションに合格し翌年のデビューから

センターを務めています。

普通の高校生だった女の子がわずか一年ほどでAKBと肩を並べるような

アイドルグループのセンターになったわけですから相当なプレッシャー

でしょうね。

ネット上では「センターに似合わない」「ブス」「下手くそ」など

心無い書き込みの相当身も心も病んだ時期があったのだとか。

乃木坂46でもイジメられたら辞めようと考えていたそうですが

『メレンゲの気持ち』ではいじめはなくメンバーの事を

命をかけても守りたい人たちと語っていました。

乃木坂で素敵なメンバーと出会えてよかったですね!

まとめ

生駒里奈がセンター落ちショックで倒れる!?衝撃動画あり!

はいかがでしたか?生駒里奈さんは乃木坂の初期で大活躍されていましたが相当なプレッシャーを

抱えていたようですね。ステージ上で倒れたのはプレッシャーから解放されたことによる

立ちくらみだったようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。