アクタージュ連載終了!マツキタツヤの過去ツイートがヤバい!?

週刊少年ジャンプで連載していた人気漫画『アクタージュact-age』の原作者松木達哉さんが
10代の少女にわいせつしたとして逮捕され

アクタージュは連載終了が決定しました。

アクタージュは原作と作画がわかれていてマツキタツヤさんはストーリーを描く原作者。
作画を担当しているのが宇崎しろさん。

ネット上では以前から二人の不仲説があったようで今回の件で不仲説が確定したのでは?
といわれているようです。

またアクタージュの舞台公式Twitterのツイートも話題になっているので詳しく調べてみました。

 

アクタージュの連載終了

ネット上では原作者が継続困難になっても編集部と漫画家さんのコンビネーション次第では問題なく連載継続
も出来るのでは?
と言われていました。

今後や絵を描いている人がストーリーも考案することにして打ち切りを回避できないのか?
などの声が多かっただけに連載終了はファンにとっては本当にショックですよね。

病気などで原作者が作品から離れてしまう場合はその後も継続して面白い作品になったケースもあるので
もしかしたら継続もありえるのかと思っていたのですが残念です。

マツキタツヤさんが逮捕されたことで、マツキタツヤさんの過去のツイートも話題になています。

マツキタツヤさんのこのツイートから作画の宇崎佐崎しろ先生との不仲説も話題になっています。

宇佐崎しろ先生は女性だと言われているので、wikiには性別が書いていませんが同性の未成年
に・・・となれば嫌な気持ちになるでしょうね

漫画の連載終了となると2022年の舞台も中止なのでしょうか?

アクター時舞台公式Twitterのツイートが話題

漫画の連載が中止となると舞台も中止という事なのでしょうか?

アクタージュの舞台公式のTwitterで2020年7月に発信したツイートが話題です。

そしてこのツイートから約1ッか月後に原作者が逮捕ですからちょっと色々な事を想像してしまいますよね。
『オーディションの情報交換を理由にSNSでつながって・・・』実際どうなのかは不明ですが
本当であれば舞台のかなりのイメージダウンなのではないでしょうか。

アクタージュ連載終了に対する世間の声

 

まとめ

マツキタツヤの過去ツイートがヤバい!アクタージュ連載終了が決定!はいかがでしたか?

これからのジャンプを背負っていくと言われて舞台の話も決まっていたこの時期になぜ?というような事件ですよね。

ファンはもちろんジャンプの編集の方もがっかりされているのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。