アクタージュどうなる?人気漫画や舞台は打ち切りか?!

アクタージュ 舞台 打ち切り

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画『アクタージュ』の原作者の松木達哉容疑者が

10代の女性にわいせつな行為をいたとして、警察庁に逮捕されあした。

週刊少年ジャンプに連載『アクタージュ』

『アクタージュact-age』は原作を松木達哉さん、漫画を宇佐崎しろさんによる連載漫画で

天才的な演技の才能を秘めた主人公夜凪景が女優として成長する姿を描く物語です。

週刊少年ジャンプで2018年8号より連載中で少年漫画としては珍しい『役者』という題材を

扱っており映画・演劇界から評価が高い作品のようです。

『アクタージュ』は今後どうなる?

最新刊の発売予定がなくなっているようです。

このまま打ち切りということなのでしょうか。

それとも休止ということでしょうか。

訴えの経緯や現行犯なのかどうかもよくわからない状態ですので本当にどうなるのかまだ

何とも言えませんね。

2022年に舞台化の予定もあったそうですが今後いったいどうなるのでしょうか。

 

『アクタージュ』がどうなるのか?みんなの声まとめ

 

人気の漫画だけに舞台もどうなるのか気になっているファンもいるようですね。

 

原作者がいなくての何とかなるのでは?という意見もあるようですね。

まとめ

原作者のわいせつ行為にショックをうけているファンが次に気になる事はやはり今後

アクタージュがどうなるのか?ということですよね。

病気などで原作者が作品から離れてしまう場合はその後も継続して面白い作品になったケースはありますが

事件の容疑者となるとなかなか難しい問題ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。