欅坂46改名してイメージ一新?!桜坂46が新しいグループ名か!

欅坂46改名 桜坂46

グループの象徴的存在だった平手友梨奈さんが卒業して半年がたった欅坂46が10月で活動を休止し、

改名するとの発表されました。

ネットじょうではすでに新しいグループ名が浮上していますが正式な発表はまだされていない状態です。

新しいグループ名がなんなのか?なぜそのグループ名なのかを調査してみました。

※追記 9月20日に新グループ名は櫻坂46になったことが正式に発表されています!

欅坂46の活動休止はイメージの一新?

本日の配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」にて発表されましたが、欅坂46は4年間の歴史を閉じ、新グループ名となり新しく生まれ変わります。

8月21日の配信シングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を最後の楽曲としてリリースし、10月に開催予定の「欅坂46ラストライブ」にて活動を休止します。

詳細は後日発表いたします。

引用:https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00207?ima=0000

欅坂46の活動休止と改名の理由はやはりこれまでのイメージを一新させたいという考えがあるようです。

欅坂46といえば平手友梨奈さんというイメージが強すぎて

もはやだれがセンターを務めてもその重圧に耐えられないのだとか。

事実、欅坂46は2019年2月27日リリースの黒い羊を最後にシングル販売がない状態が続いています。

そしてその間には度重なるメンバーの卒業に脱退と様々な出来事があり、

いずれもその理由については様々な憶測もささやかれていました。

そうなるとグループ名を変更して新たにイメージを作り直したいという意図も見えてきますよね。

改名してグループのイメージを一新した例としては「けやき坂」から「日向坂」への改名。

センターについた小松菜緒さんには“新しいグループのセンター”というイメージがしっかりとついたようです。

キャプテンの菅井友香さんも「真っ白なグループを皆さんと一緒にそめていけたらいいなと思っています。」

と語っており、欅坂46からの改名で新たに再スタートを切りたいという思いがメンバーの中にもあるようですね。

欅坂46は改名後に桜坂46に?

欅坂46の新グループ名は現在明らかになっていませんが、新たなグループ名には桜坂46が浮上しているようです。

理由①ピンク色のロゴ

理由としては2点あり、まず1つ目がKEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!のロゴに

ピンク色が入っている事。

ドメイン取得が判明

そしてもう1つが桜坂46にドメインがすでにソニー・ミュージックによって取得していることが判明しています。

しかしネット上ではこれは欅坂46の新グループ名ではなく、けやき坂46が日向坂46に改名する時に

候補として取得していたものでは?という説もあるようですね。

いずれにせよ欅坂46は2020年10月で幕を下ろし、桜坂46もしくは別のグループ名でスタートすることは間違いありません。

もし仮に本当に桜坂46というグループ名だとすると本当に今までとは

全く違った印象のグループになりそうですよね。

グループに名を一新したい理由は他にも?
欅坂46改名は一部OGの素行が原因?一部卒業生の醜聞とは?

グループ内で起こったいじめの詳細記事はこちら!
欅坂46の「いじめファイブ」A子からE子は誰?実名判明か?!

欅坂46の改名に対するみんなの意見

 

 

まとめ

欅坂46改名してイメージ一新?!桜坂46が新しいグループ名か!はいかがでしたか?

ファンにとってこの改名は本当にショックな出来事ですよね。

しかし前向きな一歩ととらえて今後の活動に注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。