児玉浩の生い立ち経歴学歴を調査!丸刈り前後の比較画像有り

児玉浩丸刈り比較画像 経歴学歴生い立ち

昨年の参院選を巡る大規漠買収事件で、衆院議員の河合克行・前法相

から計60万円の受領を認めた広島県安芸高田市の児玉浩市長が頭を

丸刈りにして登庁し話題になっています。丸刈りの前後の比較画像や

児玉浩市長の生い立ちや経歴、学歴を調査してみました。

 

児玉浩の生い立ち

児玉浩さんは1963年4月12日

広島県安芸高田市生まれで父親は安芸高田市長や高宮町長などを務めていたそうです。

児玉浩の経歴

大学を卒業後に高田農協に勤務しています。

1999年4月に広島県議会議員選挙に高田郡選挙区から無所属で立候補し初当選。

第109代広島県副議長、議会運営委員会委員長、建設委員会委員長

背勝福祉保健委員会委員長

などを歴任しています。

児玉浩の学歴

広島県立吉田高等学校を卒業後、中京大学法学部卒

丸刈り前後の比較画像

なんかさっぱりしました程度にしか感じられないのですが。

児玉浩の丸刈りに対するみんなの声まとめ

まとめ

児玉浩の生い立ち経歴学歴を調査!丸刈りで登庁にどんな意味が?はいかがでしたか?

土下座したり丸刈りにしたるするパフォーマンス的なもので許されることではないですよね。

ご本人は反省した気持ちを表しているのかもしれませんが。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。