鬼滅の刃の柱で死んだ人は誰?かっこいい死に様を詳細レポ!

鬼滅の刃 柱 死んだ人

鬼滅の刃で鬼殺隊の象徴でおある『柱』

しかし圧倒的な強さをもってしても人間であるが故に

死は訪れます。

今回は鬼滅の刃で死んでいった柱のかっこいい死に様を書いていきたいと思います。

鬼滅の刃の柱で死んだ人【炎柱 煉獄杏寿郎】

柱の中で一番最初に散っていったのは炎柱 煉獄杏寿郎です。

上弦の参 猗窩座 に敗れて死亡しています。

煉獄杏寿郎は無限列車編で、炭治郎と共に下弦の壱を倒します。

その直後に上弦の参の猗窩座が現れるのです。

炭治郎は下弦の壱との戦いで既に傷を負っていたため、炎柱の煉獄杏寿郎が

上弦の参 猗窩座とたった一人で戦うことになってしまうのです。

しかし上弦の参 猗窩座はとてつもない強さ。煉獄杏寿郎はダメージを負い

意識を失いそうになります。

そんな時、幼い頃母から言われた『弱き人を助けるため』という言葉を思い出します。

このまま自分が死んだら炭治郎たちは殺されてしまう。

なんとしても自分が猗窩座の首を切ろうとしますが猗窩座の腕が煉獄杏寿郎の体に貫通

その時猗窩座は日が昇って日の光を浴びる事を恐れ、

自らの腕を切り落として逃げるのです。

己の命を懸けて炭治郎たちを守り抜いた煉獄杏寿郎。

炭治郎からもとても慕われていたお兄さんキャラの煉獄杏寿郎。

もっと他の柱と一緒に戦って欲しかったので非常に残念です。

煉獄杏寿郎の最後のシーンは本当に素晴らしいので是非本編でご覧ください。

鬼滅の刃の柱で死んだ人は?【蟲柱 胡蝶しのぶ】

煉獄杏寿郎の次に死んでしまったのは蟲柱の胡蝶しのぶです。

上弦の弐 童磨に敗れて死亡しています。

鬼の本拠地無限上で姉を殺した鬼、童磨と対面したしのぶ。

いつもの笑顔が消え、初めて彼女は怒りをあらわにします

毒の含まれた刀でしのぶは童磨を攻撃しますがことごとく毒は効かず

分解され耐性を着けられてしまいます。

攻撃を繰り返すしのぶに童磨がついに反撃

一撃で鎖骨、肺、アバラを斬られ大量の血を流し膝をつくしのぶ。

意識を失いかけたしのぶに姉カナエの幻が呼びかけます。

『立ちなさい 蟲柱 胡蝶しのぶ しのぶならちゃんとやれる 頑張って』

最愛の姉に励まされ痛みに耐えながら再び童磨に立ち向かうしのぶ。

しかし童磨にはしのぶの毒は効かず、最後のは童磨に抱き抱えられ背骨を折られ

吸収されて死亡してしまいます。

しかししのぶには童磨の吸収を逆手に取った秘策がありました。

しのぶは体中に高濃度の藤の花の毒が回っているという特異体質で

童磨がしのぶを吸収したことにより致死量のおよそ70倍の毒素を喰らうはめに

流石の童磨もこの毒は分解することが出来ず

目玉は飛び出し、腕は千切れ骨が溶け出します。

弱った童磨にすかさず継子のカナヲと後に駆け付けた伊之助が攻撃し

ついに童磨の頸を斬る事に成功するのです。

自らが毒となり継子に土留めをささせて姉の仇をうったしのぶ

キャラ的に一番好きだったので、死んでほしくなかったので非常に残念でした。

そして童磨も死にかけている意識の中のしのぶに恋してしまうのですが

その辺りは是非本編でお楽しみください。

鬼滅の刃の柱で死んだ人は?【霞柱 時任無一郎】

霞柱 時任無一郎は無限城編 最強の鬼 上弦の壱の黒死牟との戦いで死亡します。

無一郎は初めて黒初牟と会った時『怖気が止まらない』

『体が戦闘を拒否している』と感じます。

黒死牟の圧倒的は強さに怯みながらも向かっていく無一郎

しかし月の呼吸の16の型を使用する黒死牟に初撃から

左腕を切り落とされ絶体絶命の大ピンチに。

そこに不死川兄弟が助けに来ます。

それでも黒死牟には敵いそうもありません。

そこへ岩柱の悲鳴嶼行冥も参戦し、なんとか五分五分の戦いとなります。

黒死牟との激戦の中、無一郎は透き通る世界と赫刀を発言。

首を克服した黒死牟の腹を刺し致命傷を与えます

そしてついに悲鳴嶼、不死川の二人が黒死牟の頸を切る事に成功するのです。

無一郎はこの戦いで両腕、片足、胴体を切断され出血多量により死亡します。

無一郎はその後天国で双子の兄有一郎と再会を果たすのですがその

ラストシーンがあまりにも素敵なので是非本編でお楽しみください。

無一郎、普段はぼーっとしてるのに刀を持つとめちゃくちゃ強くて

そのギャップにハマる人が多かったのではないでしょうか。

最後にはお兄さんと和解出来て本当に良かったです。

まとめ

鬼滅の刃の柱で死んだ人は誰?かっこいい死に様を詳細レポ!はいかがでしたか?

最強の上弦の壱をなんとか倒す事は出来ましたが

多くの犠牲を払う結果となりましたね。

鬼の鬼舞辻無惨に柱の面々は打ち勝つことが出来るのでしょうか?

今後の鬼滅の刃からも目が離せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。