パンデミックに備える!日用品 リストまとめ【食料・お役立ち品】

WHOからのパンデミック宣言、それを受けて私たちは具体的になにをすればいいのでしょうか

厚生労働省のホームページによると、

感染を防ぐために不要な外出をしない事が叫ばれる今、災害時と同様に万一に備えて

外出しなくても良いだけの食糧、日用品等の準備をしておくのが良いと言われています。

パンデミックに備える!日用品 リスト【食糧編】

※【4人分2週間程度の備蓄目役】

パンデミックに備えるという事は日用品などをある程度備蓄して、買い物などでの人との接触を極力さけるという事に繋がります。

主食類

米【10キロ】パン、切り餅、コーンフレーク・シリアル類、乾パン、
乾麺類【400g入り6袋】(そば、うどん類)

主食以外の食糧

ミネラルウォーター、
レトルト【30食】、
フリーズドライ食品、冷凍食品【500g入り10袋】、
インスタントラーメン【麺16食】、
缶詰【30缶】※免疫が高まるビタミンDを摂取できるサバやニシンなどの缶詰はおススメ。
菓子類、ペットボトルや缶入りの飲料、各種調味料

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防災対策用品 NEW避難食品セット 約6食分 8815
価格:7843円(税込、送料別) (2020/3/12時点)

楽天で購入

 

 

パンデミックに備える!日用品 リスト【お役立ちグッズ編】

いざ自分が感染した時のことも考えて、備えておくべき日用品やお役立ちグッズ。

家族が感染した時も慌てずに対処できるように備えることが必要です。

インフルエンザ対策用品

マスク、ゴム手袋、水枕、氷枕、漂白剤(次亜塩素酸:消毒効果がある)、
消毒用アルコール、常備薬など

ビタミン剤とプロテイン

状況が悪くなると野菜などの生鮮食品や生ものの入手が困難になる恐れがあるので、ビタミン類やミネラルが不足しないように、錠剤を購入しておいたり、タンパク質の補充にはプロテインがおススメです。
プロテイン入りのゼリーやバーもありますので常備しておくと良いでしょう。

 

通常時災害にも役立つもの

トイレットペーパー、ティッシュペーパー

懐中電灯、乾電池、携帯電話充電キット、ラジオ、携帯テレビ

キッチン用ラップ(お皿に巻いて食事をし、剥がして捨てれば食器を洗う水を使わずに済みます。)

アルミホイル

洗剤(衣類・食器等)・石鹸、シャンプー、リンス

保湿ティッシュ(アルコールのあるものとないもの)

生理用品(女性)

ビニール袋(汚染されたゴミの密閉)

火元はカセット用のボンべを備えて置きましょう。

 

新型インフルエンザが発生した場合には電気屋ガスも地域的・一時的に供給が滞ることも考えておく必要があります。

3日間程度、電気、ガス、水道が使えない場合に対処する為の備えとして考えておきましょう。

まとめ

パンデミックに備える!日用品 リストまとめはいかがでしたか?

一度備えておけばいざという時に心に余裕が生まれますよね。

先送りしてしまいがちなことですが、いざという時は誰にでも起こりえることだと思いますので、

大切な家族の為にも備えておくことをおススメします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
不織布マスクを洗濯!効果はどうなる?

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。