亀梨和也が目を付けたアパレルブランドCとは?ブランドやデザイナーについても

8月初旬、山下智久さんと女子高校生との会に同席していたとされる

7月30日の直後、亀梨和也さんは『C』というアパレルブランドの展示会に

顔をだしていました。

亀梨和也さんといえば問題となった飲み会の時に持っていたバックが

話題になるほど私服がお洒落だと評判ですよね。

そこで今回は亀梨和也さんが目を付けているアパレルブランドやそのデザイナー

さんについて調査してみました。

亀梨和也が目を付けているブランド『C』とは

亀梨和也さんが展示場に足を運んだブランド『C』は

  • 今年立ち上げられた新興ブランド
  • イッセイミヤケのメンズ部門を担当してた方が立ち上げた
  • 『C』のデバイナーと亀梨和也さんは1985年生まれの同い年

この三つの特徴から

高橋悠介さんが立ちあげた「CFCL」だと思われます。

高橋悠介プロフィール

本名:高橋悠介(たかはしゆうすけ)

出身校・文化ファッション大学院大学

1985年東京生まれで文化ファッション大学院大学終了後

2010年に三宅一生が設立した株式会社三宅デザイン事務所に入所しています。

入社3年目の13年、27歳の若さで「イッセイミヤケメン」のデザイナーに

抜擢され14年春夏から6年間にわたりデザインを手掛けていました。

CFCL

「CFCL」は2020年2月15日をもって三宅デザイン事務所を退職した

高橋悠介さんが2月18日付で設立。

レディースも取り扱いがあるようです。

亀梨和也と交流がある

亀梨和也さんと同じ1985年生まれのの同い年であることから高橋悠介さんとは交流関係があるのでは

と言われているようです。

若くして才能を発揮している二人ですから通じ合うものがあるのかもしれませんね。

亀梨和也さんといえば私服がお洒落で有名ですから

ファッション関係の方との繋がりがあるのも頷けます。

問題となっている山下智久さんと女子高校生との会の際に

持っていた亀梨和也さんのバックもかなり話題になりましたよね。

亀梨和也が問題となった会で持っていたバック

茶色を基調としたもので、グッチとコム・デ・ギャルソンの2大ブランドが

コラボして作ったバッグなんだとか。

2018年に作られたもので、クラフト紙を使用したコム・デ・ギャルソンの

ロゴ入りトートバックをベースに、グッチを象徴するグリーン・レッド・グリーンの

「ウェブストライプ」を入れた夢のコラボ商品で当時かなり注目を浴びていた

バックなんだとか。

正直あまりファッションのことはよくわかりませんが今回のことで

亀梨和也さんがとってもお洒落だとファッション関係者の方たちからも言われてる

という事がわかりました。

まとめ

亀梨和也が目を付けたアパレルブランドCとは?ブランドやデザイナーについても

はいかがでしたか?

亀梨和也さんが目を付けているブランドは高橋悠介さんという方が立ち上げた「CFCL」で

二人は同い年ということから交流があるのでは?と言われていること。

亀梨和也さんがとてもお洒落だということがわかりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。