中島健人はハーフで英語の発音が綺麗?あの人の勧めもあって得意に!

中島健人さんんが、2020年第92回アカデミー賞受賞式の特番にスペシャルゲストとして出演。

現地のレッドカーペットで出演俳優や監督に英語でインタビューし、その堂々たる姿やユーモアを交えた英語力の高さが賞賛されています。

中島健人さんはハーフだという噂もありますが、真相はどうなのでしょうか?

英語力はどのように身につけたのかも調査してみます。

中島健人はハーフだから英語が話せる?

中島健人さんは、お父さんが日本人、お母さんがフィリピン人と日本人のハーフなので、クォーターなんですね。

端正な顔立ちで口元は母親に似ていると中島健人さんが語っていることから

お母さんもきっと美人さんなんでしょうね。

英語が話せるようになったのはお母さんの影響もあるのでしょうか?

中島健人はハーフだからではなく憧れから英語がうまくなった

中島健人さんが初めて直に英語に触れたのは小学4年生の時。

クラスメイトにオーストラリア出身の子がいて、彼が海外の人と英語で話している姿を見た時に、

自分も英語が話せるようになりたい!

と思ったそうです。
英語を話せる憧れの人ですね。

その後すぐに英語教室に通いはじめますが、担当教師があまりにもつまらなそうだった為、一年で辞めたそう。

中学時代は英語の文法を学ぶ事に意味をみいだせず、ほとんど英語の勉強はしなかったのだとか。

では一体どこで英語を学んでいたのかというと、洋画だそうです。

幼い頃から両親と洋画を見て育ったので、発音やフレーズは耳で覚えたんだとか。

耳に残ったフレーズを丸ごと暗記して、日常会話で使うことで英語を身につけていったそうです。

洋楽にもはまりよく聞いていたそうで、その積み重ねが今の英語力の基礎になっているのでしょう。

また事務所の社長であるジャニー喜田川さんが英語を話す姿や

所属する若いタレントたちに英語を勉強することを勧めていたことも大きかったそう。

中島健人さんが英語が話せる憧れの人はもう一人いたんですね。

以前雑誌のインタビューで

『世界で輝いているアジア圏のアーティストは母国語の歌詞の中心に、心に響く英語の言葉をうまくはこんでいるんです。

シンプルで分かりやすくて、強いフレーズ

そういう言葉をつかまえるためには、幅広く英語の言葉をしらないといけない。

英語の学習を、コツコツ積み上げるのが大事だと実感しています。』

と語っています。

中島健人さんはSexy Zoneの作詞・作曲も手掛けており、

仕事の上でも英語は武器になると強く思っていることがわかります。
英語のインタビュー動画です!

中島健人さんはハーフの仲間と英語の勉強を続けている

中島健人さんがあれだけ流暢な英語が話せるのは環境も大きな要因だと思います。

同じSexy Zoneの仲間にはドイツ人の父を持つハーフのマリウス葉さん、

二度の海外留学を経験している岡本圭人さんなど英語を使ってコミュニケーションが取れる仲間の存在は大きいですよね。

中島健人はハーフじゃなくても英語は話せたと思う理由

中島健人さんの今回のインタビューを見て

多くの方が述べていたのは、彼の英語力と同時にコミュニケーション能力の高さ

海外の名立たるハリウッドセレブを相手に、臆する事無く自分の意見をはっきり伝える姿は多く人の心を掴んでいました。

『世界に発信するような音楽を提供したい、そのためには英語』と語る

中島健人君、きっとハーフやクォーターでなかったとしても英語は話せていたでしょうね。

まとめ

中島健人の頑張りに心打たれてしまいました。

今後ますます活躍が期待されますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事
菊池風磨【人生最高のレストラン】爆弾発言やとんかつと思い出の焼肉
マリウス葉の姉のインスタがお洒落でヤバい!華麗な経歴まとめ
佐藤勝利と平野紫輝の年齢差はあるの?二人の差を徹底比較まとめ!

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。