【有楽製菓】芋けんぴサンダーのカロリーは?太りにくい食べ方はある?

有楽製菓芋けんぴサンダーカロリーや食べ方

有楽製菓の大人気チョコレート菓子 『ブラックサンダー』に芋けんぴが入った『芋けんぴサンダー』が12月7日から発売され話題になっています!

コンビニで先行販売され、その後スーパーでも販売(2021年1月18日から)される芋けんぴサンダー。

コンビニにでお昼を買うついでに丁度いい大きさでついつい買ってしまいますがカロリーが気になりますよね・・・。

太りにくい食べ方があったらいいな~と思ったのでカロリーや食べても太りにくい食べ方やおすすめの食べ方を詳しく調べてまとめてみました!

【有楽製菓】芋けんぴサンダーのカロリーは?

芋けんぴサンダーの気になるカロリーは1本22g辺り

120kcalでした。

通常のブラックサンダーのカロリーは1本辺り112kcalなのでやはり少しカロリーは高めですね。

しかしこれはある意味しかたがないのかもしれません。
芋けんぴはさつまいも、砂糖、脂と高カロリーのオンパレードです。

芋けんぴのカロリーは100gあたり460kcalと高めですが、噛みごたえがあり

なおかつ食物繊維が豊富なことからダイエット中のおやつにもおすすめされています。

因みに120kcalは大体バターロール1個分のカロリーで、120kcalを消費するためには約30分の軽い筋トレが必要と言われています。

あんなに小さくて22gしかないのに高カロリーですね。

食べすぎには気をつけた方が良さそうです。

 

【有楽製菓】芋けんぴサンダーの太りにくい食べ方はある?

おすすめの太りにくい食べ方は、ずばり食事の前に食べることです。

食事の前に食べるとチョコの満足感で食べすぎの予防になるので、チョコ系のお菓子は食後のデザートとしてではなく食前に食べるのがおすすめです!

因みに時間帯は活動前の朝~昼がおすすめで、一日の早い段階で糖質を摂取し、寝る前にエネルギーとして使い切ってしまえば脂肪になりません。

しかもチョコは朝にとることで日中の脳や体の活動を活発にしてくれる効果もあるそうですよ~。

朝~昼にかけて食べてしっかり一日働けばもう1つくらい食べても良さそうですよね!

【有楽製菓】芋けんぴサンダーおすすめの食べ方

芋けんぴは冷やしてたべると周りの砂糖が固くなってより食感がよくなりますよね。

この芋けんぴサンダーも冷蔵庫で冷やして食べることでより芋けんぴの歯ごたえが

よくなりガリッとした食感をより楽しむことが出来ますよ!

私はよく芋けんぴとバニラアイスを一緒に食べて楽しむのですが芋けんぴサンダーとバニラアイスも一緒にたべると食感が違っておもしろそうですね!

太りにくい食べ方とおすすめの食べ方もわかったところで実際の芋けんぴサンダーのお味はどうなのでしょうか?

【有楽製菓】芋けんぴサンダーの口コミ

芋けんぴのガリッとした食感とブラックサンダーのザクザクとした独特の食感がマッチした芋けんぴサンダーは『イモーショナル』な美味しさだそうです。

 

まとめ

【有楽製菓】芋けんぴサンダーのカロリーは?太りにくい食べ方はある?

に関しては以上になります。 ブラックサンダーのシリーズはたくさん出ていますが国産芋けんぴを使用した

芋けんぴサンダーはぽりぽりとした歯ごたえも楽しめそうですね!

芋けんぴの風味を引き立たせるためにチョコレートのレシピも工夫されているこだわりの芋けんピサンダー。

朝の早いうちから食べてカロリーを寝る前にしっかりと消費することで罪悪感なく食べることができそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。