【ゆで太郎】おすすめの食べ方とトッピングは美味しすぎる?!

自家製麺が売りでチェーン店でありながら
各店舗で朝から麺を作っているゆで太郎。

チェーン店の立ち食いそばのイメージを覆す『ゆで太郎』の
そばは美味しいと評判です。

そんな『ゆで太郎』のそばをもっと美味しく食べるための
おすすめの食べ方とトッピングをまとめてみました。

『ゆで太郎』でおそばを食べる際に是非試してみてくださいね!

 

【ゆで太郎】おすすめの食べ方は?

立ち食いそばのチェーン店といえば

富士そば ゆで太郎 小諸そばと言われ
ゆで太郎も度々テレビ等で 取り上げられています。

過去に『ゆで太郎』が『誰だって波瀾爆笑』という番組で
取り上げられ、立ち食い蕎麦マニアの本橋さんという方が

ゆで太郎のおすすめの食べたかを紹介していました。

立ち食いそばマニアの食べ方

番組のなかで本橋さんが紹介していた
ゆで太郎おすすめの食べ方は

 

ゆで太郎のおすすめの食べ方
  1. かき揚げそばメニューとミニカレー丼を
    オーダーする。
  2. かき揚げをそば汁の中に押し込み汁に浸す。
    (こうすることで具材の風味がかき揚げにうつって美味しくなる)
  3. そばの汁に浸したかき揚げを堪能する。
  4. 次に出汁を吸ったかき揚げをカレーの上に乗せる。
  5. かき揚げとカレーを混ぜながら食べる。
    (そばつゆとカレーが混ざり合いカレーの風味もアップ)

 

立ち食いそばマニアの本橋さん曰くゆで太郎のかき揚げは

玉ねぎ人参青ネギがたっぷり入っていて大きくて非常に食べ応えがあるということでマストメニューなんだとか。

カレーとかき揚げを一緒に食べるという食べ方は
普通ではなかなか思いつきませんよね。

番組内でこの食べ方を試したサンシャイン池崎さんは
『めちゃくちゃうまい味がワンランクアップする』と大絶賛していました!

では次に口コミやゆで太郎好きの方たちが紹介していた
おすすめの食べ方を紹介します。

カレーと一緒に楽しむ!

小鉢に入ったカレールーをオーダーし温かいそばをカレールーに浸して食べる。カレーうどんならぬカレーそば。

蕎麦つゆとカレーの組み合わせは意外な組み合わせでも
美味しく食べられます。

ゆず粉で味変!

ゆで太郎は無料の薬味コーナーがかなり充実しています。

その中でも特に人気なのがゆず粉。

ゆずを皮ごと粉砕して作る高級品でこれをかけると
そばがいきなりセレブな味わいになります。

ひとふりするだけでもかなり風味が変わるので
是非試してみて下さい。

七味をそばにふりかけて!

蕎麦と天ぷらの盛り合わせを一緒に頼みます。

そしてそばに七味をまんべんなく振りかけてから
天ぷらと一緒に食べる 。

これはもう想像するだけで美味しいのがわかりますね。
ちなみに天ぷらに薬味コーナーの紅しょうがを載せると

とり天のような味わいになるので
それをそばと一緒に食べるのもおすすめです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

何年ぶりだろう ゆで太郎の朝そばにちくわ天 これで500円でお釣りがでる 安いっ(笑) #ゆで太郎

Fullerene-C60(@fullerenekanazawa)がシェアした投稿 –

茹で加減をオーダーしてみる!

この食べ方は少し噛みごたえのある蕎麦が好きな方に
おすすめの食べ方です。

注文する際に『麺固めで!』とお願いします。

ゆで太郎ではそばを茹でる時間が1分30秒と決まっていますが夏場に頼む際には

『1分茹でてください!』とオーダーすれば噛みごたえのあるそばを楽しむことができます。

ラーメン屋さんではよく行われているサービスですが

ゆで立てにこだる『ゆで太郎』でも行われているサービスなんですね!

※お店の方の都合も有ると思うので混雑時などは避けた時間帯でお願いしてみてください。

ネギ増しで食べる!

ゆで太郎のそばつゆは少し甘めの味付けなので
ネギの爽やかな風味とよく合います。

そこで店員さんに『ネギ多めで』と伝えると
ネギを増量してもらうことができます。

ネギは3倍程度まで増量してもらうことができますが
『ゆで太郎』の店舗によっては『薬味ネギ』という
メニューがある店舗もあります。

その場合は有料にはなりますがそちらを注文してください。

【ゆで太郎】おすすめのトッピングは?

次に『ゆで太郎』のトッピングメニューのおすすめをご紹介します。

天ぷら・かき揚げ

ゆで太郎は揚げ物メニューを揚げたてで出すことにこだわっていて天ぷらやかき揚げも別皿で出てできます。

特に人気の天ぷら盛り合わせは野菜の旬に応じて天ぷらがの種が変わるほどのこだわりぶりで

テイクアウトも出来るのでちょっとしたおつまみにするにもいいですよね。

天ぷらの盛合せに付いてくる鬼おろしに薬味コーナーにある
ゆず粉をふりかけて天ぷらに乗せ、

同じくトッピングの焼海苔で天ぷらを包んで食べるのもおすすめ。

トッピングの海苔は瀬戸内播磨灘産の

のりでとても風味が豊かで美味しいのりです。

 

コロッケ

 

実はコロッケとそばの組み合わせというのは人気メニューの一つでありゆで太郎はもちろん他のチェーン店などでも

よく注文されるメニューとなっています。

トッピングでもそばの上には乗せず『ゆで太郎』では
別皿で提供されるので

お好きなタイミングで投入して楽しむことができます。

まずはコロッケとして楽しみ半分は汁に浸して食べることで2度楽しむことができます。

 

まとめ

【ゆで太郎】おすすめの食べ方と
トッピングは美味しすぎる?!に関しては以上です。

茹でたて揚げたてにこだわったゆで太郎のお蕎麦を美味しく
食べる方法はさまざまありましたが

私はゆず粉で味変する食べ方が一番好きです。
かき揚げとカレーはかなり食べごたえがありそうですね。

こだわりの天ぷらやそばはテイクアウトも可能なので
お家でゆで太郎を楽しむのもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

ABOUTこの記事をかいた人

hanakeiko

青森県出身のアラフォー主婦です。秋田、新潟、福島、宮城と移り住み現在は、宮城ライフを満喫しています。もともと体が弱く子育てしながら家事をこなすことが辛かったので、パーソナルトレーナーさんに1年間、食事と筋トレのアドバイスをしてもらい、体質改善に成功しました。体調が良くなり精神的にも安定したので、最近は瞑想にハマって毎日充実した日々を送っています。